ライトニングネットワークで決済を簡単に!

posted in: Bitcoin, Lightning | 0 |
Reading Time: 2 minutes

Eclair walletを使いオンラインショップYYBazaarで商品購入し、ライトニングネットワーク決済(以降、ライトニングペイ)してみたのでその過程を簡単にまとめてみた。以下の流れで商品を選び決済用QRコードを表示するまではパソコンで、そのQRコードをスキャンしライトニングペイするのはスマフォで実施した。

1. eclair walletをGoogle Playからインストール

MainnetとTestnetがあるので、Mainnet版をインストールする。現時点ではandroid版のみが対応している。アプリを起動すると警告が表示される(警告内容は以下の表参照)。24個の英単語をバックアップし、6個の数字でパスワードを入力すると、メイン画面が表示される。

オンチェーンのファンド
(通常のビットコイン)
BIP39とBIP49の仕様で24個の英単語を保管しバックアップできる
オフチェーンのファンド
(ライトニングネットワーク)
は現在はバックアップ機能は実装されておらず、一度ファンドすると、そのデバイスでしか使用できない

2. eclair walletにビットコインを入金

Your Bitcoin Addressタブに表示されるビットコインアドレスへビットコインを入金する(後述するがとりあえず5000円分を入金)。ビットコインをeclair walletへ送金するとTransaction historyタブに送金履歴が表示される。6確定するまでしばらく待機する。

3. チャネルの開設

ビットコイン入金後、6確定するとLightning channelsタブからチャネルを開設できるようになる。開設方法は以下の4つから選択できる。

Paste a node URI 任意のライトニングネットワークノード情報を貼り付け、開設する
Scan a node URI 任意のノードをQRコードからを読み取り、開設する
Random node ランダムなノードとチャネルを開設する
ACINQ node ACINQノードとチャネルを開設する

今回はYYBazaarのノード情報をスキャンしてチャネルを開設した。チャネル開設時にビットコインをいくらチャージするから聞かれるので、5000円ほど入金した。いくら入金するかは迷うところだが、少なすぎてはライトニングペイの魅力が損なわれる。ライトニングペイは電子マネーをチャージするのに似ている。電子マネーの入金は現金やクレジットカードで入金し即反映される。しかし、ライトニングペイの場合はビットコインでの入金のため以下のデメリットがある。

・送金手数料がかかる
・ウォレットに反映されるのに数十分かかる

そのため、まずは5000円~10000円ほどを入金することをお勧めする。現在ライトニングペイで支払いができる日本サイトはYYBazaarのみである。また海外のサイトではここから確認ができるので興味があれば参考にしてみるとよい。チャネル開設を開始するとLightning channelsタブにチャネル情報とステータスが表示される。チャネル開設に3確定必要なため、最初は「WAIT_FOR_FUNDING_CONFIRM」の状態となる。また、Transaction historyタブでもトランザクション状態が確認できる。ここで3 conf以上となればLightning channelsのステータスが「NORMAL」となりチャネル開設が完了する。

4. ライトニングペイで決済

ここまでこれば、あとは欲しい商品をオンラインショップで探して、ライトニングペイするだけ。今回はYYBazaarのライトニングTシャツをを購入してみた。

ライトニングTシャツを選択しカートへ入れる。

必要事項を入力し「PROCESS TO LIGHTNING PAYMENT」をクリックする。

支払い金額とQRコードが表示される。

ここでeclair walletのTransaction historyタブの矢印ボタンをタップし、Scan a payment requestからQRコードをスキャンし、Payボタンをタップ。支払いが成功するとeclair walletには成功メッセージが表示される。それとほぼ同時に、オンラインショップの画面が更新されて支払い完了画面が表示され、支払い完了メールが届いた。また、数日後には配送処理が完了したというメールも届き、数日でTシャツが届いた。

所感

チャネルを開設するのに多少時間はかかるが、一度チャネルを開設してしまえば、それ以降のライトニングペイでの支払いは数秒で完了する。通常のビットコイン決済は手数料がやや高かったり(現在時点で30円前後)、決済確定まで最低でも10分はかかるが、ライトニングペイはクレジットカードや電子マネーとほぼ同じスピード感で決済が完了する。

まだライトニングペイは開発・発展段階ではあるが、今後はライトニングネットワーク上でビットコイン決済が主流になる展望はかなりあると実感した。

コメントを残す